セルノートを使いたい人で痩せ型の人の場合は太るほうが先決かもしれません!

痩せ型の人がセルノートを使いたいと思っていても別にいいのですが、やはりその前に身体を全体的に太らせる方向へ持っていった方が良いのかもしれませんね!

 

 

痩せた体にセルノートの作用はイマイチ?
セルノートは皮膚内に脂肪を増殖させる作用がある成分が含まれています。

 

しかし、セルノートに付属されているDVDのバストマッサージ方法には、おもにバストの周辺の脂肪を寄せ集め、さらにリンパの流れをよくし循環作用を利用して大きくしようとする方法です。

 

他に健康になる方法もありますが、マッサージの基本はあくまでもバスト周りの脂肪があってのマッサージ方法です。

 

 

 

この方法を行ってこそ、バストアップが効果的に行われるのですが、痩せてガリガリになっているとこのような方法が取れませんよね。

 

 

ということで、痩せているあなたの場合は太るほうが先決だということになってしまいます。

 

太れば、おのずとバストや周りにも脂肪がそれなりについてきます。

 

 

肥れない理由?

太れない身体は体質的な問題もあるかもしれませんが、太るということは身体が健康になるということです。

 

反対に、太っていない人は体内の新陳代謝が思うように活発化されず、各臓器の働きが思うように働いていないのだと思われます。

 

 

 

わたしも子供のころ痩せてガリガリでした。

 

そしていつも2か月に一回は必ず風邪をひき、のどの奥が腫れて痛い思いをしていたことを今でもはっきりと思えています。

 

 

今思えば、本当に痩せは病気がちで不健康そのものの身体のようでした。

 

不健康な体には、体内の代謝がじゅうぶん行われていなかったことが原因だったかもしれません。

 

 

 

代謝を良くするには、体内に酵素を取り入れることによっておのずと代謝が良くなり、健康な体へと変わってくるといわれています。

 

やはり、健康な身体には代謝を促す酵素が重要のようです。

 

 

 

ということで、痩せ型の人の場合はバストのケア云々というよりも、体内を健康に太らせる要素ともいえる酵素を補うことが先決だということですね。

 

 

 

太る最適な方法とは?

健康的に太るには、毎日の食事から酵素が多く摂れる食物の摂取が重要となってきます。

 

 

酵素は熱に弱いという弱点があります。

 

なので食物から摂取するときは、なるべく非加熱の食材を摂らなければなりません。

 

 

非加熱の食材で酵素が多い食べ物には、生のお肉、生野菜、果物などに多く含まれています。

 

生野菜は摂れるにしても多くとるのにも限りがありますよね。しかも、生のお肉などは摂ることってなかなか難しい問題もあります。

 

 

 

ですが、酵素をもっと効率よく摂る方法に発酵食品を摂るという方法があります。

 

発酵食品には多くの酵素が含まれています。

 

納豆や味噌類、お漬物、キムチ、ヨーグルトなどに生きた酵素がふんだんに含まれています。

 

 

ですが、これらも多くの酵素を取ろうと思えば大変かもしれません。

 

そこで、もっと効率よく酵素を多く摂る方法としてサプリなどを効果的に摂るという方法もあります。

 

 

 

太るのに必要な条件がそろっているPLUEL(プルエル)とは?

太るのに有効といわれているサプリの中にPLUEL(プルエル)というサプリがあります。

 

じつはPLUEL(プルエル)はわたしも使っていたので良く分かりますが、PLUEL(プルエル)には体内の代謝機能を上げるために必要といわれている酵素が多く含まれています。

 

しかも7種類という普通のサプリではあり得ない豊富な数の酵素の働きによって健康的で理想の身体が目指せます。

 

 

ストレスや寝不足、生活習慣の乱れなどから免疫力低下によって体内酵素の数が減少してくるともいわれていますが、これを補うに十分な酵素量がプルエルに含まれているので、比較的早い段階で好結果につながってくる可能性があるかもしれませんね。

 

 

 

また、体内機能を活発にさせるにはアミノ酸が必要不可欠といわれています。

 

プルエルには健康を支える基本ともいえる3つのアミノ酸が含まれているので、吸収効果も効率よく健康をサポートしてくれます。

 

 

 

通常太るといわれているプロテインなどもありますが、アミノ酸と違うプロテインはかえって脂肪を落とすことにつながってきますので、太る目的のためにはあまりお勧めできませんね。

 

プロテインはあくまでも筋肉をつける人のためのものですから、ふくよかな体にしたいと思いサプリで補うのであれば、内側から体質改善できるプルエルが最適だと思われます。

 

 

下記に書いていますが、日常の食事にも気を使いカロリー摂取は必須です。

 

 

 

お金をかけずに太る方法

日常のなかで、お金をかけずに太る方法もあります。

 

 

お金をかけずに太る方法は、まずは日常の食生活の中で単純にカロリーを増やすこと。

 

カロリーを増やすことで、必然的に体内に脂肪が余ってきますので、太ってくる計算になります。

 

 

 

わたしも小さいころから成人になるまでガリガリの体型で幾度となく苦労をしてきました。

 

わたしはお肉類が大嫌いで、小さいころはほとんど食べていなかったです。つまり野菜中心の菜食主義ですね(^^;

 

周りから見れば考えられない食の内容でしたが、本当にお肉が食べられなくて精進料理(しょうじんりょうり)ではありませんが、とにかくガリガリ状態でした。

 

 

 

しかし、そんなわたしが成人を終え、なんとかお肉を食べられるようになってからは、みるみる脂肪が付き始めてきました。

 

 

その頃よく食べていた料理が、かつフライでした。

 

これ以上太るものないでしょうという食べ物です。つまりビタミンが豊富に含まれた豚肉と栄養を効率よく吸収させるのに必要な脂肪分たっぷりの脂が含まれていますから、それでもじゅうぶん健康的に太ることに成功しました(^^;

 

 

太ってもバストは大きくならない?
まず最初に脂肪がついたところは、胸ではなくお腹で、その次がウエスト部分です^^

 

大きくなってほしかった胸は一番後についてきました。(^^;

 

 

脂肪の付き方は人によっても違うといわれていて、胸だけが大きくなる人もいればお腹だけとかウエストだけに脂肪がついたりとかさまざまといわれています。

 

わたしも例外なく最初はお腹で胸は一番最後についてきました。

 

体型的に見るととにかくアンバランスで、だれがどう見ても胸が小さく見えていたと思います(-_-;)

 

 

 

小さなバストが気になっていた時に出会ったセルノート!

なので、それからというものバストケアに夢中になって、たどり着いたのがセルノートだったというわけです。

 

ですが実際セルノートを付けてみた感想は人にもよると思いますが、わたしの場合思っていたほどではなかったというわたしなりの結果が出ました。

 

もっと長くやっていれば好結果も望めたかもしれませんが、短気な私は我慢できなくて浮気をしてしまったという結論に至りました。

 

 

セルノートの口コミでも盛んにいわれていましたが、クリームでマッサージしていると確かにブヨブヨな感じで柔らかくなってきます。
ですが、思っていたようなハリ感が出ないのも事実でした。

 

せっかく太ってバストも大きくなる条件が整ったのにどうして?って思っていました。

 

 

口コミなどを見ても、2カップも大きくなったなどの効果が出ている人もいるのに、なぜ?

 

 

 

そんな日が続き、もんもんとした気持ちでバストを太くする方法を模索していたある日、ふと見たサイト内に目が釘付けになってしまいました。

 

それは、上記で浮気をしたといっていた「Hurry UP(ハリーアップ)」というサイトでした。

 

 

俗にいうDVDなどでバストケアする方法です。

 

これに似た有名なものが「ヒラクアップ」といわれるメディアなどでもおなじみのバストケア方法もありました。

 

 

 

わたしも最初、Hurry UP(ハリーアップ)を始める前はヒラクアップと迷いましたが、痩せた体に合うと思えた体型別にできるプログラムを行えるハリーアップの方が良く感じたため実践し始めました。

 

するとあれよあれよという間に、2カップまでバストアップすることができました!

 

 

ウソのように感じてしまうでしょうが、本当の出来事です。

 

 

 

バストアップに効果的な方法を覚えてしまいましたが、やはりセルノートを並行使用するとどうなるのかななんて考えも出てきている最近ですが?